弁護士コラム
Column

ブログ記事一覧

21~25件目 (49件中)

  • 外国人を正社員雇用する際の在留資格

    投稿日 :
    2023-03-15 18:16:03
    カテゴリ :
    企業法務
    WRITER :
    桜花法律事務所 上野健太
    この記事のURL

    昨今、少子高齢化や労働力人口の減少により、外国人労働者への需要は高まっています。 もっとも、外国人の在留資格によって就労の可否や業務内容の範囲は異なるため、企業が外国人を雇用する際には必ず在留資格を確認する必要があります。 在留資格の種類は身分や活動内容によって異なり、全部で29種類もの在留資格があります。   Ⅰ就労活動の制限のない在留資格 ①永住者②日本人の配偶者等③永住者

    記事を開く

  • 黙示の指示により労働した場合には労働時間に該当するとした裁判例

    投稿日 :
    2023-01-04 20:07:48
    カテゴリ :
    企業法務
    WRITER :
    桜花法律事務所 中島俊明
    この記事のURL

    労働時間の裁判例について学んでいきます。最高裁判所平成19年10月19日判決【大林ファシリティーズ(オークビルサービス)事件】 この事件はマンションの住み込みの管理人夫婦が時間外労働及び休日労働の割増賃金を求めた事案です。 論点は、平日の仕事のない時間(不活動時間)や休日の時間外労働が労働基準法の労働時間に該当するのかというでした。 この点について最高裁は、最高裁判所平成12年3月9日判決(

    記事を開く

  • 残業代請求における基本的な考え方

    投稿日 :
    2023-01-03 19:36:03
    カテゴリ :
    企業法務
    WRITER :
    桜花法律事務所
    この記事のURL

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 今年は弁護士コラムをしっかりと書いて参ります。   今回は残業代請求における労働時間の考え方について勉強していきます。 労働基準法は次のとおり、基本は1日8時間までを労働時間の限度としています(労働基準法32条)。例外的に36協定がある場合には労働時間を延長したり、休日に労働させるできるとしています(労働基準法36条)

    記事を開く

  • 2022年12月14日クローズアップ現代に出演しました。

    投稿日 :
    2022-12-25 19:53:01
    カテゴリ :
    ギャンブル依存症
    WRITER :
    桜花法律事務所 中島俊明
    この記事のURL

    12月14日クローズアップ現代 「なぜ…違法なのに取り締まれない!? オンラインカジノ 専門家に聞く」に出演させて頂きました。 取材ノートのページはこちらです。文章でも詳しく書いています。   オンラインカジノの問題をNHKさんが注目し、扱ってくださったことは非常に大きなことのように思います。 今回の番組あらオンラインカジノの危険性の周知につながり、オンラインカジ

    記事を開く

  • 経理理念を掲載しました。

    投稿日 :
    2022-07-06 15:12:20
    カテゴリ :
    弁護士コラム
    WRITER :
    桜花法律事務所 中島俊明
    この記事のURL

    弁護士の中島俊明です。   事務所概要のページにもあるとおり、 桜花法律事務所の経営理念をホームページに掲載しました。 この経営理念を言葉だけのものにせず、事務所員全員で体現していけるように頑張って参ります。   【桜花法律事務所・経営理念】 私たちは、どこまでも一人の人を大切にし、法律事務所の職務を通じてその人の幸せに貢献します。   私たちは、共

    記事を開く

21~25件目 (49件中)

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        page top