弁護士費用
Lawyer fee

弁護士費用の種類

着手金

事件等を依頼された時点で、弁護士がその事件をすすめて行くにあたり、委任事務処理の対価としてお支払い頂く基本報酬です。 依頼された手続の範囲内であれば、どんなに時間がかかろうと増額することはありません。 事件にかかる手間と依頼者の方の財産状況などを考慮して柔軟に決めたいと思います。

報酬金

事件等が終了したとき(判決・和解成立・調停成立・強制執行の取立後などの場合)に、成功の程度に応じて、委任事務処理の対価としてお支払いいただく成功報酬です。

手数料

1回程度で終了する事務的な手続等を依頼されたときに、弁護士の委任事務処理の対価としてお支払いいただくものです。

日当

遠方の裁判所等に出頭した際にお支払い頂くものです。

実費

事務処理にかかる実費等です。
一般的に裁判等にかかる印紙代、郵便切手代、住民票や登記などの費用、遠方への出張の際にかかる交通費などになります。

弁護士費用の支払時期(※事件の内容や経済状況などの事情を考慮して決めさせていただきます。)
着手金

事件開始した時に頂いております。

成功報酬金

事件終了後に頂きます。

法律相談料・弁護士費用目安

法律相談料

初回1時間まで無料です。
それ以降は30分5000円(税別)になります。
その場で受任した場合には、費用は発生しません。

一般的な交渉・訴訟事件

交渉のみ
着手金

5万円~30万円(税別)

成功報酬金

獲得した経済的利益の15%(税別)

裁判などの法的手続
着手金
交渉から継続の場合

追加で5万円~40万円(税別)

裁判などの法的手続から受任の場合

10万円~70万円(税別)

成功報酬金

獲得した経済的利益の15%(税別)

離婚事件

離婚交渉及び離婚調停及び審判(養育費や親権、財産分与の調停を同時に行う場合にはそれも含めての着手金となります。)
着手金

20万円~30万円(税別)

成功報酬金

30万円または獲得した経済的利益の10%のいずれか大きい金額とします(税別)。
また、下記事項が交渉、調停、審判の目的及び争点となった場合には別途報酬金が発生します。

婚姻費用及び養育費

認容月額2か月分(税別)

親権・監護権

10万円~20万円(税別)

面接交渉

5万円~10万円(税別)

離婚訴訟
着手金
離婚調停から継続して受任する場合

追加で10万円~20万円(税別)。

離婚訴訟からの受任の場合

30万円~50万円(税別)

成功報酬金

30万円または獲得した経済的利益の10%のいずれか大きい金額とします(税別)。
また、下記事項が交渉、調停、審判の目的及び争点となった場合には別途報酬金が発生します。

養育費

認容月額2か月分(税別)

親権・監護権

10万円~20万円(税別)

面接交渉

5万円~10万円(税別)

養育費や財産分与など離婚周辺事件のみのご依頼の場合
着手金

10万円~30万円(税別)

成功報酬金
財産分与・慰謝料請求

獲得した経済的利益の10%(税別)

婚姻費用及び養育費

認容月額2か月分(税別)

面接交渉

5万円~20万円(税別)

年金分割

頂きません

子の引渡し、監護権者の指定、親権者変更
着手金

10万円~30万円(税別)

成功報酬金

10万円~30万円(税別)

詐欺被害

※相手方の人数、事件の数、事件の難易度によって上記の基準を上回る場合があります。
着手金
交渉のみ

5万円~30万円(税別)

裁判
交渉から継続の場合

追加で5万円~30万円(税別)

裁判からの場合

裁判からの場合 10万円~60万円(税別)

成功報酬金

獲得した経済的利益の15%~20%(税別)

債務整理

任意整理
着手金

債権者1社につき3万円(税別)。
なお、借金を完済している場合で過払金の返還のみの業者分については着手金は0円です。

成功報酬金

過払金返還については回収金額の20%(税別)。
桜花法律事務所では利息の計算をしなおした結果、減額された金額については減額報酬は発生しませんのでご安心ください。

破産
着手金
個人の場合

30万円(税別)

法人や個人事業主の場合

債権者数や債務額の額に応じて着手金を決定いたしますので、個別にご相談させてください。

成功報酬金

頂きません

民事再生
着手金
個人の場合

35万円(税別)

法人や個人事業主の場合

債権者数や債務額の額に応じて着手金を決定いたしますので、個別にご相談させてください。

成功報酬金

頂きません

遺産・遺言

遺産分割
着手金

10万円~50万円(税別)

成功報酬金

獲得した経済的利益が
3000万円までは10%(税別)。
3000万円~3億円以下の部分については6%(税別)。
3億円を超えた部分については4%。

※ 相続分と遺産の範囲に争いがない部分についての経済的利益は対象遺産の時価の3分の1とさせていただきます。

遺留分減殺請求
着手金

10万円~50万円(税別)

成功報酬金

獲得した経済的利益が
3000万円までは10%(税別)。
3000万円~3億円以下の部分については6%(税別)。
3億円を超えた部分については4%。

遺言作成
着手金

20万円(税別)

成功報酬金

頂きません

労働事件

遺産分割
着手金

10万円~30万円(税別)

成功報酬金

解雇無効を獲得した場合には20万円~30万円(税別)
その他獲得した経済的利益の15%(税別)

交通事故

交渉のみ
着手金

10万円~30万円(税別)

成功報酬金

成功報酬金 獲得した賠償額の15%(税別)

裁判などの法的手続を行う場合
着手金
交渉から継続の場合

追加で5万円~30万円(税別)

裁判からの場合

15万円~60万円(税別)

成功報酬金

成獲得した経済的利益の15%(税別)

債権回収

交渉のみ

3万円~25万円(税別)

裁判などの法的手続
交渉から継続の場合

追加で2万円~25万円(税別)

裁判からの場合

5万円~50万円(税別)

強制執行の申立

1回5万円(税別)

成功報酬金

獲得した経済的利益の15%(税別)

企業法務

顧問契約

月額3万円~(税別)
具体的な顧問料は顧問先のお客様の規模や従業員数、顧問契約の内容を考慮した上で決定させて頂きたいと思います。

◇契約書のチェック及び法的調査
手数料

5万円(税別)

◇就業規則のチェック
就業規則のチェック

10万円(税別)

就業規則の一部変更

10万円~20万円(税別)

就業規則の作成・ 大部分の変更

30万円~40万円(税別)

◇団体交渉への対応
着手金

弁護士の出頭1回につき3万円(税別)

成功報酬金

獲得した経済的利益の15%(税別)

◇調停、労働審判、裁判への対応
着手金

10万円~70万円

成功報酬金

獲得した経済的利益の15%(税別)

page top