弁護士コラム
Column

ブログ記事一覧

1~5件目 (45件中)

  • 普通解雇とは? 解雇における企業側のリスクと対策

    投稿日 :
    2024-02-26 14:01:41
    カテゴリ :
    企業法務
    WRITER :
    桜花法律事務所 中島俊明
    この記事のURL

    ・解雇の法的規範とその要件   「解雇」とは、使用者による一方的な労働契約の解除を意味します。したがって、労働者にとっては突然、生活の糧を失うことになり、日常生活に多大な影響を被ることになります。そこで、解雇が有効とされるためには、次の5つの要件を満たす必要があります。  ①  就業規則等に列記された解雇事由に該当すること 就業規則の絶対的必要記載事項の1つに「解雇の事

    記事を開く

  • 自己破産と否認権

    投稿日 :
    2023-08-05 13:47:43
    カテゴリ :
    債務整理
    WRITER :
    桜花法律事務所 上野健太
    この記事のURL

    1.否認権 破産手続前であったとしても、破産見込みであるような経済状況の破産者が、自己の財産を減少させるような行為をすれば、債権者全体の利益を害することとなります。 そのため、破産手続きにおいては、破産者の財産を減少させ債権者全体の利益を害するような行為を失効させる否認権という権利が存在します。 2.否認権の類型 否認権の類型としては、「詐害行為否認」(破産法160条)と「偏頗行為否認」(

    記事を開く

  • 自己破産における支払不能時期

    投稿日 :
    2023-07-05 21:12:21
    カテゴリ :
    債務整理
    WRITER :
    桜花法律事務所 上野健太
    この記事のURL

    1 条文 破産法 第2条 第11項 この法律において「支払不能」とは,債務者が,支払能力を欠くために,その債務のうち弁済期にあるものにつき,一般的かつ継続的に弁済することができない状態をいう。 破産法 第15条 第1項 債務者が支払不能にあるときは,裁判所は,第30条第1項の規定に基づき,申立てにより,決定で,破産手続を開始する。 第2項 債務者が支払を停止したときは,支払不能にあるもの

    記事を開く

  • セクハラ問題と企業の責任

    投稿日 :
    2023-07-01 00:00:00
    カテゴリ :
    企業法務
    WRITER :
    桜花法律事務所 中島俊明
    この記事のURL

    目次 1.セクハラとは何か 2.セクハラによって生じる企業の責任 3.セクハラを防ぐ体制 4.セクハラを行った社員への対応方法 5.セクハラに対する最高裁判所平成27年2月26日判決 6.まとめ     1.セクハラとは何か セクハラは様々な面から根拠付けや定義づけができるのですが、広く「職場に関係する性的な嫌がらせ」と理解しておくのが正解だと思います。厳密

    記事を開く

  • 労働契約の終了(その2)

    投稿日 :
    2023-06-28 20:13:22
    カテゴリ :
    企業法務
    WRITER :
    桜花法律事務所 中島俊明
    この記事のURL

    目次 1.退職勧奨による退職 2.自然退職     1.退職勧奨による退職   退職勧奨とは、使用者が労働者に対して、雇用契約の合意解約を申し込んだり、申込を誘因したりすることです。 これが行きすぎて限度をこえてくると「退職強要」ととなります。 退職勧奨に応じれば、労働者との間の契約が合意解約されることになります。 退職勧奨はあくまでも自主的な退職

    記事を開く

1~5件目 (45件中)

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        page top