解決事例
Examples of solutions

解決事例報告Solution case report

  • 【スピード・満額回収】確実に儲かるというFXシステムの勧誘を受けた詐欺被害案件で、被害金額満額の回収をすることができました。
    2023-01-12
    ご相談者様は70代の女性は、確実に儲かるというFXシステムの勧誘を受けたことからカード詐欺被害合い、警察やカード会社に連絡をするも解決に至らなかったことから当事務所へ相談に来られました。

    相談事例

    ご相談者様は70代の女性で、多額の利益が得られると謳われてFXシステムの販売業者より勧誘を受けました。
    そして、ご相談者様は、販売業者との電話でのやり取りの中で、FXシステムの販売代金について説明を受け、さらには、販売業者からご相談者様のクレジットカード情報を聞き出されてしまいました。
    ご相談者様はその後、身に覚えのない決済の通知を複数のカード会社より受けることとなり、販売業者からクレジット情報を聞き出されたことが原因だと考え、警察やカード会社に連絡をするも、解決に至らなかったことから弁護士に相談することとしました。

    解決結果

    1.弁護士は、速やかに各カード会社に内容証明郵便で請求の停止や取り消しを求めるとともに、当該決済の決済代行会社等の情報提供を求めました。
    2.そして、カード会社からの情報から決済代行会社や加盟店についての情報を得て、当該決済代行会社や加盟店に対しても決済の取り消しを主張していきました。
    3.今回のケースでは、被害から日が浅く、カード会社が取り消しを行う可能性が高い案件でした。そのため、事件の経緯や決済代行会社及び加盟店との交渉経緯について詳細にクレジットカード会社に訴えていきました。
    4.その結果、クレジットカード会社から当該決済について取消しがなされる蓋然性を得ることができ、決済代行会社や加盟店との交渉において有利に進めることができました。
    5.結果として、複数のクレジットカード決済の全てについて取り消しがなされることとなり、相談者様の被害回復を実現しました。

    弁護士のコメント

    クレジットカードによる詐欺被害案件については、被害の態様や被害からの期間によってカード会社の対応は全く異なります。本件はクレジットカードの不正利用が認められ得る態様である上、被害から日も浅かったため、その点を強く主張することで、カード会社を取消しの判断に至らせることができたという事案でした。
    加盟店との交渉の中で和解案を提示される場面もありましたが、そのころにはカード会社から取り消しの蓋然性を得ておりましたので、依頼者様に有利な主張を強く押し通すことができました。
    結果として、依頼者様からご相談を受けた被害に関する全てのカード決済が取り消され、被害回復を図れたことは弁護士としても非常に喜ばしいことでした。

カテゴリー

最近の事例

よく読まれている事例

page top